concept

CONCEPT

Relax Wedding

気楽で自由が楽しい。背のびしない結婚式。
「リラックス・ウエディング」を掲げる
ぶどうの木が考える結婚式スタイル。

リラックスウエディング

それはひとりの青年の
プロポーズから始まった物語。

1990年。金沢、森本の地にあるぶどうの木本店の敷地内に、フランス料理店「オーベルジュぶどうの木」がオープンしました。
オープンから1年ほど経った頃でしょうか。オーベルジュぶどうの木で結婚式をしたいとおっしゃるお客様が現れたのです。
それまで結婚式など行ったことのない私たちは、なんとかお客様の願いを叶えたいと、お客様の想いに応えたいと考え、その当時の出来得る限りのお手伝いをさせていただきました。
その披露宴の中で新郎様が「わたしたちはデートでこのお店を訪れ、ここで結婚をしようと決めました。だからどうしてもこのお店で結婚式を挙げたかったのです。」とおっしゃってくださり、大変感激したことを覚えています。

ぶどうの木の結婚式の歴史は全てこの最初の小さな結婚式から始まりました。その後、ぶどう棚の下で結婚式を挙げたいというお客様の声にオリジナルの祭壇を作ったり、会場が手狭になってお客様にご迷惑をおかけすると思ったときには、レストランを拡張しました。
今では専門のプランナーも育ち、本当に多くのお客様に結婚式を挙げていただけるようになりましたが、全てはお客様に教えられ、導かれて今日があります。 ぶどうの木はこれからもお客様の声に耳を傾けながら、大切な一日のお手伝いをしていきたいと思っています。

株式会社ぶどうの木代表 本 昌康

concept

気楽で自由が楽しい。
背のびしない結婚式。

RELAX WEDDING by BUDOONOKI

恋人から夫婦へ。結婚式は人生の大きな節目であるからこそ、力も入るし、緊張もします。その大切な一日を、おふたりに普段通りで、気楽に精一杯楽しんでいただきたい。 それが最良の一日になり、そのお手伝いができることが、ぶどうの木ウエディングの結婚式への想いです。
ぶどうの木では、結婚式を「幸せの降ってくる日」だと思っています。皆さんが本当に嬉しそうなお顔で、私たちにもその幸せをおすそ分けして頂いているような…そんな喜びをもって、スタッフ一人ひとりが心を込めてお手伝いさせて頂きます。

“リラックス・ウエディング”
肩肘張らずに、普段着で楽しむ結婚式。おふたりもゲストの皆様も全員が最高の笑顔で幸せな気持ちになる。そんな結婚式をぶどうの木は目指しています。