BudoonoMori Wedding

フェア予約 カタログ請求

Planner Blog
プランナーブログ

ブライダルフェアとは?参加費は?当日の服装は?

ステキな結婚式を挙げるためには、自分たちのイメージに合った結婚式場を選ぶことが大切です。でも自分たちに合った結婚式場を探すのって大変ですよね?

そこでオススメするのがブライダルフェアです!ブライダルフェアに参加すれば、契約する前にその結婚式場の特徴やポイントを知ることができます♪

そこで今回は、ブライダルフェアの種類や参加した際にチェックするポイントなどをご紹介します!

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアとは、結婚式を考えているカップルを対象に、披露宴会場やチャペルの見学、コース料理の試食、結婚式当日のイメージ・具体的実例の紹介、プランナーへの相談ができるイベントのことです。

ブライダルフェアに参加すると、ぼんやりとしていた自分たちのやりたい結婚式のイメージを具体的に想像することができたり、どれくらいの料金がかかるのか知ることができます。

ブライダルフェアへの参加費はいくら?

基本的にブライダルフェアへの参加費は無料の結婚式場が多いです。しかし中には、お料理を召し上がる場合に食事代が発生する式場もあるので、ホームページで事前に確認しましょう。

ブライダルフェアに行くタイミングはいつ?

ブライダルフェアに行くベストタイミングは、結婚式を考え始めた時です。「まだ具体的に何も決まっていない・・」というカップルでも、結婚式をしたいという気持ちがあれば行ってみることをオススメします!

ブライダルフェアに参加することで、自分たちの結婚式のイメージがしやすくなり、自分たちでも気づいていなかった、希望やこだわりが見えてくることもあるでしょう。

ブライダルフェアへの参加方法

ブライダルフェアは当日飛び込みで参加することもできますが、結婚式場が忙しい時期だと参加を断られる場合もございます。

「予約せずに行ったら、会場やチャペルが見学できなかった・・・」ということにならないよう、ブライダルフェアに参加する場合は、事前に予約しておくことをオススメします。

予約方法はとっても簡単。気になる結婚式場のホームページから予約できます。ひとつの式場だけでもたくさんのブライダルフェアを開催しているので、ホームページやSNSでフェアの詳しい内容をチェックし、自分たちに一番合うものを選びましょう。

ブライダルフェア当日の服装と持ち物

ブライダルフェアへ参加する際の服装は特に決まっていませんが、おふたりがいつもデートをするときに着る服装で参加するカップルが多いです。また、平日の夜にブライダルフェアへ参加する場合は、仕事終わりの格好でそのまま参加することも可能です。

また当日の持ち物についても必ず持っていく必要のあるものはありませんが、スマホやデジカメを持っていき写真を取っておけば、後で見返すことができます。他にも自分でメモを取りたい人は筆記用具も持っておきましょう。

ブライダルフェアの種類

ブライダルフェアと一口で言っても種類はいろいろです。フェアによって内容や特徴が違うのでご紹介します。

見学会

見学会では、実際の挙式会場や施設内を見学します。会場の雰囲気や広さ、コーディネートなどを確認できるので自分たちの理想とする結婚式会場か見極めることができます。

■試食会

試食会では、実際の結婚式でゲストにお出しするコース料理の試食をすることができます。試食会は予約が必要な結婚式場がほとんどのため、参加したい場合は来館前に予約しておきましょう。

模擬挙式

模擬挙式では、新郎新婦役のモデルが挙式の入場から退場までを再現してくれる内容なので、挙式の流れをゲスト目線で確かめられます。ただ、他のブライダルフェアと比べて開催日が少ないことが多いです。

演出体験

演出体験では、チャペルのバージンロードを実際に2人で歩くことができる入場体験や、披露宴入場をBGMに合わせて入場したりできます。

ドレス試着

ドレス試着では、結婚式で着用できるウェディングドレスやカラードレスの試着ができます。ウェディングドレスは結婚式場によって取り扱っているブランドが違うので、ドレスにこだわりがある方はぜひ参加してみましょう。ドレス試着も試食会と同様に事前の予約が必要なことが多いです。

相談会

相談会では、結婚式に関する疑問をウェディングプランナーに直接質問することができます。見積もり費用や日程についてなど、結婚式を挙げる上で心配なこと、楽しみなことをウェディングプランナーに相談することで、新しい発見や気付きを得ることができるでしょう。

ブライダルフェア選びのポイント

気になる結婚式場のホームページから開催中のブライダルフェアを確認すると、「たくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からない…」と悩んでしまう方もいらっしゃると思います。

ブライダルフェア選びに迷った時は、2人が優先するポイントが確かめられるフェアを選びましょう。例えば、お料理重視の方は試食付きのフェアを、会場の雰囲気重視の方は見学会のフェアを。

それでも決めきれない場合は、タイトルに「人気No1」と付いているフェアを選ぶことをオススメします。

ブライダルフェアに参加した時にチェックしたいポイント

自分たちが実現したい結婚式を叶えてくれる会場かどうか判断するため、ブライダルフェアに参加した際には次のポイントをチェックしましょう。

  • ・希望する招待人数に対して、会場が広すぎたり狭すぎたりしないか。
  • ・希望通りの会場の広さではなかった場合、そう感じさせない工夫や提案があるか。
  • ・会場の雰囲気が自分たちのイメージに合っているか。
  • ・ゲストに喜んでもらえるお料理か。
  • ・結婚式費用はいくらになるか。
  • ・支払い方法や支払い時期、ご祝儀を充てられるかどうかなどの確認。

ブライダルフェアのまとめ

ブライダルフェアに参加することで、自分たちの結婚式のイメージがしやすくなり、自分たちでも気づいていなかった希望やこだわりが見えてきます。

フェアに参加しても、必ずその結婚式で契約する必要はありません。まずは気になる結婚式場をいくつかピックアップして、いろんな会場を見てまわりましょう。ですがたくさんの会場に見学に行くと、どこも良い点がたくさんで逆にお二人にとってどの会場がベストか選びきれない…。。という事もあります。会場は3,4件ほどに絞って行くことをおススメします。

お二人の大切な結婚式の日を過ごす式場選び。ぜひブライダルフェアでの式場選びもお二人の絆を深める時間だと思って楽しんでくださいね!