BudoonoMori Wedding

フェア予約 カタログ請求

Planner Blog
プランナーブログ

ガーデンウェディングとは?メリットやデメリットは?

日本国内にいながら海外ウェディングのような雰囲気を味わえるガーデンウェディング。最近ではゲストと一緒に楽しみたいというカップルたちから特に人気が高まっています。

そこで今回は、ガーデンウェディングのメリットやデメリット、どんなカップルにおすすめなのか等をご紹介します。

ガーデンウェディングとは?

ガーデンウェディングとは、屋外で行うウェディングスタイルのことです。一般的な結婚式と違って、挙式や披露宴などの具体的な決まりはなく、新郎新婦がやりたいことを自由な形式で行えるのが特徴です。

ですが、全てを一から創り上げることはハードルが高いため、多くの方はガーデンが使用できる会場を探すことが多いでしょう。

ガーデウェディングと一言で言っても、全ての内容を外でするか、一部分のみを外でするかによって内容は異なります。最初の迎賓、挙式、挙式後のウエルカムパーティ、披露宴、披露宴中の演出などなど、ガーデンを使用するタイミングは様々なので、どのように結婚式に組み込むか検討する必要があります。

ガーデンウェディングはどんなカップルにおすすめ?

ガーデンウェディングは、次のようなカップルにオススメの結婚式スタイルです。

  • ・海外の結婚式に憧れがある方
  • ・あまりかしこまらずにカジュアルにしたい方
  • ・自然の中でやりたい方
  • ・式場のセレモニー感が強いのが苦手な方
  • ・みんなとは少し違う結婚式にしたい方
  • ・ゲストの皆さんと近くで触れ合いたい方

上記のように、普通の結婚式とは違った結婚式にしたい、カジュアルな雰囲気でゲストと一緒に楽しみたいカップルに人気です。

普通の結婚式との違いは?

ガーデンウェディングと普通の結婚式の大きな違いは、外での催しをするかしないかです。

普通の結婚式は基本的に施設内で行い、ガーデンウェディングのように外で出ることはほとんどありません。

ガーデンウェディングのメリットとデメリット

次はガーデンウェディングのメリットとデメリットをご紹介します。

ガーデンウェディングのメリット

ガーデンウェディングには、下記のようなメリットがあります。

  • ・自然の中で過ごすことができる
  • ・セレモニー感を抑えてカジュアルにできる
  • ・会場のコーディネートから演出まで自由に決めることができる
  • ・ジェニックな写真が残せる
  • ・あまり見かけないので珍しい

友人の結婚式に何度も参列しており人と違った結婚式がしたい、ゲストと一緒に楽しむ時間を優先したい方にとってはオススメのスタイルです。

ガーデンウェディングのデメリット

ガーデンウェディングには、下記のようなデメリットがあります。

  • ・天気が悪いときには場所を変更しなければいけない
  • ・できる季節、時間が限られている
  • ・ご年配の方に受け入れられにくい

ガーデンウェディングを行う際は、外で行うからこそ季節や天候を考えて開催日時を決める必要があります。また、途中でイレギュラーなことが発生することも有り得ますので、柔軟な対応が必要となります。

■■ガーデンウェディングの価格相場

ガーデンウェディングは自由度の高い結婚式スタイルのため、どこの会場を使って何をやるかによって価格相場が大きく変動してしまいますが、およそ150〜300万円ほどと思っておけばよいでしょう。

例えば式場併設のガーデンを使用するのか、本当の自然の中にある山や広場を選ぶのか選ぶかでも価格は大きく変わってきます。

自然の中でする際は、会場の使用料はリーズナブルですが代わりに自分たちでアイテムを用意する必要があるため、自分たちの労力とアイテム代がかかってきます。

一方、式場併設ガーデンを使用する場合は、準備は結婚式場のスタッフで行ってくれるので労力はあまりかかりませんし、経験が豊富なので安心ですが、自然の中でするよりも会場費が高く、デザートビュッフェなどをやる場合はさらにオプション費用がかかります。

このようにガーデンウェディングの価格相場は実際にプランを立ててみないと分からないものなので、一度ガーデンウェディングのできる結婚式場のブライダルフェアに参加して相談してみましょう。

通常の結婚式と比べて高い?安い?

ガーデンウェディングの料金は、選ぶ場所によっては通常の結婚式場よりも安く行うことができます。

ただし会場費が安くても他の料金が高く、結果的に通常の結婚式と同じ料金になることもあるので、プランを考えるときは、会場費の他にもプランナー料金やケータリング料金などにも注目して合計金額を比較しましょう。

また、結婚式場にガーデンウェディングを依頼した場合は、ガーデン使用料がもともと含まれていることもあるため、通常の結婚式と変わらない金額になることもあります。

つまりガーデンウェディングの価格相場は、通常の結婚式と変わらないことが多いと思っておいてください。

ガーデンウェディングにおすすめの季節は?

ガーデンウェディングをするのにおすすめの季節はズバリ、春か秋です。春と秋は四季の中でも天気の良い日が多く、気温も丁度いいからです。

ただし、春と秋は結婚式を挙げる上で人気の季節になっているため、既に予約いっぱいで空いていない場合もあります。その場合は、季節をずらして日程を決めて通常の結婚式に加えて一部だけガーデンウェディングにして、外にいる時間を短くする方法もあります。

ガーデンウェディングでおすすめのドレスはなに?

ガーデンウェディングは外で動き回ることになるため、裾の長いドレスやベールを着てしまうと引きずって汚れてしまうかもしれません。その為、ガーデンウェディングでおすすめのドレスは、自分で少し裾をもって動けるぐらいのエンパイアやワンピース系のドレスになります。

ただし、ドレスによっては外での使用不可のものもあるため、必ず事前に確認しましょう。

また、コンクリートではなく土や芝の上を歩くことも予想されるので、ヒールは太くて低めのものにしましょう。

ガーデンウェディングで人気の演出

ガーデンウェディングで人気の演出は次のとおりです。

  • ・人前挙式
  • ・バルーンリリース
  • ・ウエルカムパーティ
  • ・集合写真撮影
  • ・デザートビュッフェ

特にデザートビュッフェは人気で、着席スタイルの披露宴とは違って、自由に動き回って美味しいデザートを食べながらゲストの皆様とふれあい、お話することができます。

ガーデンウェディングのまとめ

普通の結婚式とは違って、形式に縛られない自由なスタイルでゲストをおもてなしできるガーデンウェディング。この先の春か秋に結婚式を挙げたいとお考えなら、ぜひガーデンウェディングも候補に入れてみてはいかがでしょう?

興味はあるけどいまいちイメージできない…という方は、一度ブライダルフェアに参加して相談してみましょう。