BudoonoMori Wedding

フェア予約 カタログ請求

Planner Blog
プランナーブログ

レストランウェディングとは?メリットやデメリットは?

最近は結婚式スタイルも多様化してきています。「自分たちよりもゲストを優先しておもてなししたい!」という想いのカップルが年々増えてきているなかで、その想いをカタチにするために注目されているのがレストランウェディングです。

そこで今回は、なぜレストランウェディングがゲストをおもてなししたいカップルに人気なのか詳しくご紹介していきます!

レストランウェディングとは?

レストランウェディングとは、その名の通りレストランを会場として貸し切って行う結婚式のことです。普段はレストランとして営業しているため、普通の結婚式場よりもお料理が美味しいことが特徴です。

レストランウェディングはどんなカップルにおすすめ?

レストランウェディングは、次のようなご希望にぴったりの結婚式スタイルです。

  • 美味しい料理でゲストをおもてなししたい
  • 料理にこだわりたい
  • 過去に結婚式を挙げた友達と会場がかぶりにくい
  • アットホームな空間でくつろぎたい
  • 他にはないようなロケーション、オリジナリティ溢れる雰囲気で演出したい

お料理重視の結婚式をしたいカップル、きらびやかな結婚式よりもリラックスできる結婚式をしたいカップルに好まれています。

他の結婚式スタイルとの違いは?

結婚式にはレストランウェディングの他にも、ゲストハウスやホテルウェディングなどがあり、それぞれの結婚式スタイルによって特徴があります。

レストランウェディングの特徴は、ゲストとの距離が近いアットホームな結婚式ができること。

ゲストハウスの特徴は、リゾート感のある会場(貸切プールがあるなど)で非日常的な結婚式ができること。

ホテルウェディングの特徴は、格式高い雰囲気の中で高級感のある結婚式ができること。元々がホテルですので、遠方からの宿泊ゲストへのサポートも整っています。

どの結婚式スタイルを選ぶかによって、結婚式の雰囲気がガラッと変わります。もし自分たちがどんな結婚式をしたいのか分からず悩んでいるなら、まずはいろんな結婚式場のブライダルフェアに参加してみると良いでしょう。実際に見てみることで、自分の理想とする結婚式のスタイルに出会えることも♪

レストランウェディングのメリットとデメリット

次はレストランウェディングのメリットとデメリットをご紹介します。

レストランウェディングのメリット

レストランウェディングには、下記のようなメリットがあります。

  • ゲストに喜んでいただける美味しい料理が魅力的
  • ゲストとの距離が近く、アットホームな空間で過ごすことができる
  • 自由度の高い演出や会場のコーディネートができる

一般的な結婚式場は制約が厳しかったり持ち込み有料のところが多いようです。ところが、レストランウェディングは自由度が高く持ち込み無料のところが多いので、従来のかたちに囚われない自分たちらしい結婚式をしたいカップルにオススメです!

■レストランウェディングのデメリット

レストランウェディングには、下記のようなデメリットがあります。

  • 宿泊施設がない
  • 人数に限りがある(大人数になるとゲスト間の距離が近い)
  • レストランによってはお着替え室などの設備がない

遠方に住んでいるゲストが多かったり、80人以上のゲストを招待しようと思っているカップルには向いていないかも知れません。

レストランウェディングの価格相場

レストランウェディングの価格相場は、招待ゲスト数60〜70名で250〜300万円ほどになります。

ただしこれは基本プランの料金であり、コース料理やウェディングドレスのグレードを上げたり、動画撮影などのオプションを追加すると価格はどんどん膨れ上がっていきます。

とはいえ、ゲストハウスの価格相場と比べるとリーズナブルとなっており、予算重視で結婚式会場を選ぶ場合は、まずレストランウェディングに行って見積もりしてもらうと良いでしょう。

また価格相場よりも安くしたい場合は、用意するアイテムを自作したり、持ち込みすることで抑えることができます。

レストランウェディングのまとめ

いかがでしたでしょうか?

美味しいお料理とアットホームな雰囲気でゲストをおもてなしできるレストランウェディングは、30〜40名規模の結婚式をしようと考えているカップルにぴったりの結婚式スタイル。人と違う会場が良いなと考えている方にもおすすめです!

ブライダルフェアに参加すれば無料でコース料理を試食できたり、会場の雰囲気を下見することができます!まずはフェアに参加して自分たちのしたい結婚式ができるかどうかチェックしてみましょう♪