Budoonoki Wedding

Planner Blog
プランナーブログ

金沢花嫁さんにおすすめ!金沢らしい結婚式の演出5選【2020年最新】

金沢で結婚式を検討中のプレ花嫁さん、ご結婚おめでとうございます!

結婚式には、地元を愛する金沢花嫁さんならではの“金沢らしさ”を取り入れたいですよね!

そこで今回は金沢のプレ花嫁さんにおすすめ!金沢らしい演出5選をご紹介いたします。

金沢の名産“金箔”でキラキラ華やかに演出!

金沢の名産品と言えば“金箔”が有名ですよね。

日本の金箔の総生産量のうち、99%が石川県金沢市で生産されている所以です。

ぶどうの木の結婚式では、金箔を使ったケーキや、金箔かすてら、箸から金箔がこぼれ出る演出など、豪華絢爛な金箔をふんだんに取り入れた演出が可能です!

金沢ならではの演出で、ゲストをわぁ!と喜ばせてみませんか。

地酒でおもてなし“日本酒バー”

石川県は、全国でも有数の清らかな水と美味しいお米が収穫できるため、全国屈指の酒どころでもあります。

ぶどうの木の披露宴では、金沢や能登の地酒をいくつも楽しめる“日本酒バー”を用意することが可能です。ゲストがお好きな種類や量をチョイスできるため、気軽に石川の銘酒を堪能することができます。

また、チーム対抗の利き酒対決も盛り上がりますよ!

加賀藩の風習を今に伝える“花嫁のれん”

花嫁のれん”とは、加賀藩の風習のひとつ。多くは加賀友禅で仕立てられ、花嫁はそれをくぐってご先祖様にあいさつをし、初めて嫁入りすることが認められます。

代々御家に伝わる“花嫁のれん”をくぐることで、花嫁の幸せのスタートを皆さんに見守って頂くことができる、とても印象に残る演出のひとつです。

ぶどうの木では、花嫁のれんの持込料は頂いておりません。披露宴の再入場時に、新郎新婦様が花嫁のれんをくぐって登場することも可能です◎ゲストの皆さんやご家族の皆さんがとても喜んでくれる演出のひとつです!

両家の末永い幸せを願う“お水合わせの儀”

北陸の婚礼に昔から伝わる“お水合わせの儀”。ご両家のお家の水をひとつの杯に注ぎ合わせて飲むという儀式です。「水が合う」というように、両家の違いを受入れ、お2人らしい新たな家庭を築いていけるようにという願いがこめられています。

ぶどうの木では、お水合わせの儀を現代風にアレンジし、お2人のシンボルツリーにお水合わせをする演出も人気があります。

圧倒的な美味!“金沢らしいお料理”でのおもてなし

食の宝庫、金沢。金沢での結婚式では、その豊かな食材を使ったお料理が楽しみのひとつですよね。能登牛、のどぐろ、香箱蟹、加賀野菜、特選握り寿司など…。

金沢らしいお料理を振舞うことで、ゲストにおもてなしの心が伝わり、喜んで頂けること間違いなしです◎

ぶどうの木では、一組一組のお客様に合わせたお料理をご用意しております。金沢らしいお料理で、ゲストの皆さんへ感謝の気持ちを伝えてみませんか。

>ぶどうの木の料理へのこだわりを見る

まとめ

金沢花嫁さんにおすすめの金沢らしい演出は

・“金箔”を使った演出

・地元銘酒の“日本酒バー”

・印象に残る“花嫁のれん”の演出

・ご両家の末永い幸せを願う“お水合わせの儀”

・食の宝庫、金沢の美食でもてなす“お料理”

いかがでしたか。

ぶどうの木ウェディングでは、レストランだからこそ、お料理にこだわった結婚式をご実施頂けます。詳細はぶどうの木ホームページまたはお電話(076-258-0808)にて、ご確認いただけます。お気軽にお問い合わせください♪